映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオSALON de EOS MOVIE Plugin-E1 For Final Cut Pro

なにやら噂が駆け巡るFinal Cut Pro周辺だが、正直、いま、新バージョンが出てくるとは考えにくい。FCPをはじめとするFinal Cut Studioスイートは、アップルの中ですでにメインストリームとは言い難く、その未来も不透明度50%くらいだ。

その一方で、キヤノンのEOS
MOVIEの編集ソリューションとして、唯一キヤノンが純正プラグインを提供しているように、プロの現場では確たる存在感を持っている。

Img_9113

というわけで、今日発売のビデオSALON 6月号で、EOS MOVIE Plugin-E1 For Final Cut Proの新ワークフローについて、書かせていただいています。

CFカードのアーカイブの考え方を含め、EOS MOVIE Plugin-E1 を前提としたワークフローの整理になっているつもりですので、関心のある方は是非お読みください。

Img_9114

スクリーンショットになっているフェラーリは、このときのもの

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください