映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SIGMA fp 液晶メニュー画面のスクリーンショット機能実装

SIGMA fpがファームアップによって、背面液晶メニュー画面のスクショがとれるようになったらしい。

これはいいなあ(便利だなあ)EOSにも(OMDにも)欲しいと呟いたら、クマデジさんににべもなく「載らないと思うよ」と言われました(笑)

まあ、ねえ。雑誌やブログ書くには便利だけど、写真体験に寄与するかと言えばしないかも。

EOS R5 & BMD VideoAssist

現行、EOS等で液晶メニュー画面を撮るには、他のカメラで管面撮影(もう管面ではないけど)するか、HDMIで出力して、それをATMOSのNINJAやBMDのVideoAssistでキャプチャーして、Final Cut Pro等のNLEで静止画書き出しするしかない。
前者はちゃんとセッティングしないと歪むし、映り込むし、だし、後者は機材投資が要るし、そのうえ面倒くさい。

でもなー、メニュー画面のスクリーンショット撮れたら、学生用の簡易設定マニュアルとか、作るの楽になるんだけどなー。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください