映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノンのMG8130にして驚いたこと

プリンタをキヤノンの最新型(MG8130)にして1ヶ月。自動化が進んでいて液晶パネルと対話しながらほとんどのことが出来てしまうあたりは、いや、君といちいち話したくないから、という苛立ちを感じなくもないが(笑)メモリースティックを含む各種メモリーカードやUSBメモリをサポートし、USBプリント、無線Lanプリントはもちろん、イーサ経由でネットワークプリントも可能で、うるさいこと言わなければ十分満足なCCDスキャナがついて3万円以下って、ほんと、なんというか。
大昔、会社でMacintosh IIfxといっしょに買ったHP DesKWriter CとScan Jet IIcがそれぞれ十数万したことを思うと隔世の感。

Mg8130_01

クマデジタルさんも書いていたけど、天板のうえはせっかくフラットになったのに何か載せておくのはダメらしい。じゃあ、飛行甲板くらいにしかならないなあ。
そう、けっこう前の機種からそうだけど、排紙トレイ部分のフタを閉めたままプリントしても自動でフタが展開されるんですよね、なかなかアニメ的でよろしい(笑)次からはウィーンとか駆動音もあるとなお良し。

それより今回年賀状を印刷してて驚いたのが以下の機能
(ワタシは久々のプリンタ買い換えなのでもしかしたら以前から実装されてるのかもしれませんが)

Mg8130_02

プリント設定で、インクジェット用紙(通信面)にPhotoshopからプリントしようと設定。

Mg8130_03

郵便番号欄を下向きに、通信欄が表になるようにしてね、と親切な案内。印刷面を上にしてはがきをセットするということ。
でも、この言い方だと、宛名面を印刷するときには反対になるよね、と思いつつ一気に通信面をプリント。インクの消耗以外に不満なし。

Mg8130_04

つぎに宛名職人から宛名をプリント。
用紙に「すべてのはがき(宛名面)」があるのは偉いな〜、紙質ちがうものね、と思いながら設定

Mg8130_05

郵便番号欄を下向きに、宛名面が表になるようにしてね
なんと、用紙設定で用紙のセット方向をちゃんと説明しわけてる。
(イラストも当然違うもの)
いつからこうなってるかしらないけど、ちょっと驚いた。

Mg8130_06

あ、今年のキャノンインクジェット複合機MG8130はボディカラーが黒しか設定がない。
ツヤ有りのピアノブラックは一見美しいけど、ホコリが張りつく仕様でもある。
リビングに置く・・みたいな想定らしいけど、これはちょっと・・・。

必要に応じて、黒い甲板に文字やアイコンが浮かび上がるのは、写真のようなシチュエーション作ってると非常にかっこいいんだけどなあ(笑)

-ads–

Comment (1)
  1. PIXUS MP770に頑張ってもらわないと困るワケ
    年賀状の印刷は無事に郵便局の25日の締め切り前に終わった。途中紙詰まりが2回起きるなど、ヒヤッとさせられることがあったが、我が家のPIXUS MP770は6年目の大仕事をこなした。まだ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください