映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マンフロットと行く箱根彫刻の森美術館

マンフロットと行く箱根の旅シリーズ アート(?)篇
みんなで撮影 マンフロット三脚篇
千世倭樓ランチ撮影 ポケット三脚篇

14219-282-222597

Hakoneoam_01

箱根彫刻の森美術館についた頃には、今にも降りそうな空模様。いや、ぱらぱらと小雨が・・・。
それでもみな、三々五々と散って撮影に・・・
ここでも自分撮りに挑む某女氏
坂道を何度も走りながらトライする姿に感動(?)しました。

こういうときは、マンフロットのもうひとつの柱であるビデオ用三脚シリーズや、ワタシも愛用するフルード一脚が有効なのだけど、今回は持っていかなかったので手持ち。

Hakoneoam_02

完成形(本人から写真提供)フレーミングもバッチリで感心しました。
ぜいぜい言いながら走ってるのに、マンフロットのカメラバッグを提げたままというところに、レビュアー魂を見て、さらに感動(笑)

Hakoneoam_03

ガブリエル・ロワールの巨大なステンドグラス彫刻は、なかに入ることができる斜塔
天気だったらもっと光が反射して綺麗なのかなあと思いつつ、これこそ動画向きだなと感じ、EOS MOVIE。
塔の中にいたモノフェローズの方々に協力いただき、ちょっと楽しいムービーになったかと。ノリの良いメンバーに感謝。

これも本当は、マンフロットのマルチカメラスタビライザーあたりを使うと、もっと良くなる可能性があるのだけど、持っていきませんでした。すみません。

Hakoneoam_04

彫刻の森美術館、ちゃんと撮ると、面白い作品が撮れそうだなあ。
今度、また行きたいなあ。
空いてる平日だったら、ジブアームとか持ち込むとかなりまともなプロモーションビデオとか作れそう。。

14219-282-222597

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください