映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

リムーバブルRAID Macモデル

MACお宝鑑定団経由 
リムーバブルRAIDハードディスクに、Macモデル・テラバイトモデルが登場(RATOC)

あ〜、これって今年の2月に日記で書いたコレ のMac版の話か。
当時は4月発売予定だったから2ヶ月遅れ
ユーティリティソフトの問題かと思っていたら、パッケージも別。
ん?と思ったら、なるほどMac版はHFSでフォーマットされてるって意味なんですね。

ハイエンドアマチュア〜ローエンド業務用って印象のeSATA RAIDだけど、ProRes 422の登場で、このくらいの手頃なRAIDが注目度あがりそうな気がする。
リムーバブルとはいえ、RATOCの製品が、
500GBで69,800円、1TBで106,000円ってのは微妙、
HDD固定式でよければ
秋葉館のeSATA RAIDが1.5TBで69,990円だから同じ値段で容量3倍になるし、
デザイン優先ならG-TechnologyのG-SATAとか気になるよなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください