映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

4K EOS 来るかなあ

いよいよ11月に入り、今年のカレンダーも残り2枚になった。そして、明後日、11月3日にキヤノンが「歴史的発表」を行うことは周知の事実になっている。
EOS 5D Mark IIIという噂もあるが、EOS-1D Xがあんなにあっさり発表されたのに、5D3が仰々しく発表されることはあり得ないと思う。キヤノンはカメラのヒエラルヒーに厳格な会社だ。同様の理由でミラーレスもないと思う。

Dsc00232

んじゃなんだよ、といえば、もうひとつの有力説、4K2KムービーEOSに3,000点。
4Kなんて要らないよ、って意見もあろうが、個人的には3Dより4K(いや、シャレではなく)。

4k_eos_01

4k_eos_02

SDがHDにようやく置き換わりつつあるなか、4K2Kなんて時期尚早というひともいる。
まあね、分かんなくもない。

4Kに耐えるコンテンツがいまのテレビにあるか、というと非常に残念な感想しかない。
バラエティ番組を否定するつもりはないけど(いや、個人的にはまったく興味ありませんが)、お笑いタレントを4Kでみても仕方ないってのは同感。
だったら自分で4K2Kコンテンツ、作るしかないじゃん・・

4k_eos_03

ちなみにEOS 5D Mark IIのミドル(M)サイズは4080×2720。これを16:9で上下クロップするとほぼ4Kなのだ。
これを現状の間引き記録じゃなくフルに記録できればEOS MOVIE 4K の出来上がり。
まあ、ハリウッドで発表するからには完全な業務用機だろうし、それがEOS、という名前である必要もないかもしれない。

4k_eos_04

でも一方でREDと戦っていくときにEOSというブランドは悪くないと思うのだ。
EOS 4Kとか EOS CINEMAとか。

んで、こども大好キッス!という膝かっくんもののコピーで、4KでおっK〜!とかやって欲しいのだ(まてまて)
がんばれば、手の届く価格で出て・・・・はくれないよねえ・・・

–ads–

Comments (2)
  1. ROSSO より:

    以前も投稿させていただきました1D Xが発表された段階でア,コリャ11月のは無いなと
    同じ思いましたが、1D Xは飽くまでもスチール、5D Mk3なら考え方に寄ってはアリ!?
    そんな深読みもしてしまいそうです、5D Mk2はVTRで未だに評価が高いですし。
    EOS-1D Mk3〜4の間,完全にトップレンジの1Ds Mk3がMkXで統合+スペック盛りました
    勿論VTRよりスチールの面で、考え過ぎな予想してしまうとモデルルーチンも含めて考えれば
    十分可能性がある。。。。と思いたいです。

  2. saika より:

    はい、仰るとおり、スチルとムービーはまったく違うラインとも考えられますね
    明後日を楽しみにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください