映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Lionで動くEOS Utility 2.8.1

先日のエントリー「PhotoshopとMotionで作るタイムラプス」で、EOS UtilityがLionで動かないのでと書いたところ、Videota79さんから「EOS Utilityのバージョン 2.8.1ならLionで動きます」と教えて頂いた。

が、今朝のエントリー「EOS Utility と Mac OS X Lion」で書いたように、キヤノンのソフトウエアダウンロードに表示されるのは、2.9.1と2.10.2のみ。
・・・と、コメントで匿名の方から2.8.1の直リンクを教えて頂いた。表示上は載っていないが、ダウンロードページ自体は保持されているようだ。(直リンクURLは該当エントリーのコメントを参照下さい)

ありがたくダウンロード。インストール・・・

Eos_2

そうでした。すでにEOS Utility 2.10.2の載っているワタシのMac Proにはインストールできません(笑)

まずはEOS Utility 2.10.2をゴミ箱に捨てて削除。
EOS Utility 2.8.1はアップデータ扱いだが、キヤノンのEOS系バンドルアプリはEOS Utility じゃなくてもImageBrowser等が入っていればOKなので、削除即インストールが可能。

Eos2

EOS Utility 2.8.1がLion上で無事起動。リモートライブビューも立ち上がった。
(立ち上がれ、立ち上がれ、の連想でガンダムなのだが、分かってもらえるかな)

Eos3

リモート撮影した画像は問題なくMac Proに転送され、DPPも連動。
久しぶりに見るEOS Utility は感動的?だった。

にしても、最新版はNGだけど、ふたつまえのバージョンはOK、とは思わなかった。
Videota79さん、匿名さん、改めてありがとうございます。

キヤノンさま、はやく正式対応の2.11.1、出して下さいませ

–ads–

コメント (1)
  1. videota79 より:

    こちらこそ、いつも貴重な情報をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください