映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビクターの4Kカムコーダー GY-HMQ10

ビクター、いや、いまはJVCケンウッドのJVCブランドか・・から遂に4Kカムコーダーが発表。

Hmq10

GY-HMQ10 (プレスリリースより写真転載)

3月末発売、と、2週間切っての発表に凄いな、本気だなと思わせる一方、プレスリリースはあっても製品ページがない(3/18午前時点)ってのはなんだかなあ、と思わなくもない。

このサイズでSDHC/SDXCを4スロット、それぞれフルHD記録して分離合体させるフォーマットの合体メカ。境界線は重層させてエッジブレンド処理も可能というアクロバティックな方法も駆使して低価格(?)な4Kカムコーダーを実現したのは偉いと思う。
しかも60P可能だし。

Hmq10_prototype

去年のCP+2011で参考展示されていたモックとかなり近い印象(ちょっとデブになった)

JVCの意欲は買うけど、同梱のJVC 4K クリップマネージャー(4枚分のファイルを4Kムービーに合体させるツール)は、MacのみでProRes 422って。
Macユーザーであるワタシから見ても勇気あるなあと思う。
応援したい
けど、4K EOSがどうでてくるか、見てからだな〜。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください