映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

キヤノンとアルティザン&アーティストのコラボカメラバッグ

ちょっと間が空いてしまったが、先日のEOS 5D Mark IIIの特別体験会の際、会場の端っこにバッグやストラップが展示されていたのだが、気になったのがこれ、キヤノンとアルティザン&アーティストがコラボレーションしたカメラバッグ。
ショルダーバッグPA-AA-E1、メッセンジャーバッグ PA-AA-E2 など
小粋なメッセンジャーバッグE2も良いけど、ショルダーバッグPA-AA-E1に注目。

Paaae1_01

いや、キヤノンとアルティザン&アーティストのコラボカメラバッグが出たのは知ってたんだけど、アルティザン&アーティストってお洒落なひとが持つイメージと高価いというイメージがあってチェックすらしてなかった。
ってか、キヤノンのサイトでもこれしか紹介してないって、キヤノンやる気ないでしょ(笑)
ただ、実物見たら、とても良さそうでそそられた。

Paaae1_02

アルティザン&アーティストは深く見てなかったので(昔、変なネタでブログにしたが(笑)詳しく分からないけど、ベースモデルはこのDCAM-7000が近いのかな。

Paaae1_03

ファスナーストラップとショルダーストラップにキヤノンカラーの赤が効いていてなかなかお洒落。(やっぱワタシには似合わないか?
ただ、惹かれたのはデザインというだけでなく(いや、正しい意味でのデザインと言うべきか)ボタン受けが指が入るようになっていること。

Paaae1_04

そう、誰もが経験有ると思うのだが、バッグのボタンって、いくら生地が硬くてもボタンを留めるには裏側から押してあげる必要がある(場合が多い)。
この構造なら、それがとても楽。

Paaae1_05

小さなボタンまでその構造。
これがアルティザン&アーティスト製品でもあるデザインなのか、このコラボバッグならではのものなのか、ワタシには分からないのだけど、いや、こういう配慮のきいたカメラバッグは実際に使っても良いモノに違いないと勝手に思うのだ。

う〜ん、しばらく貸してくれないかな〜
EOS 5D Mark IIIにぴったりだと思うんだけど(笑)

訂正補足
最初の公開時、デジカメWatchの記事をもとに、A4サイズ相当のノートパソコンを収納可能と記述していましたが、店頭で実物を見る限りノートPCが入るとはイメージ出来ないので、記述を削除しました。
いつか、実際に試せたらいいなあ

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください