映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

5D Mark III専用バッテリーグリップ BG-E11

昔はモードラ(モータードライブ)やワインダーと言って、それを装着したら1秒に撮れるコマ速が速くなったが、現在はそんなことはなく、よって名称もバッテリーグリップになったのがコレ。
5D Mark III専用バッテリーグリップ BG-E11のファーストロットが届いた。

canon_BG-E11_1

昔と異なり、シャッターボタン、電子ダイヤル等の操作系が充実した現在のバッテリーグリップは、縦位置グリップと呼べばいいじゃん、とか思うのだが・・・

canon_BG-E11_2

赤い箱だが、前述したとおり、3倍どころか1コマたりとも速くなる訳ではなく、300g重くなる。

canon_BG-E11_3

ので、旅行などには不向きだと思う。
んじゃあ、オマエは何のためにこんなオプションパーツを買ったのだと言われれば、「バッテリーグリップは、ジオングの脚のようなものだ」と答える。

canon_BG-E11_4

これがなくても、5D Mark IIIは100%性能を発揮するのだ。でも、押し出しというか存在感は付いてる方がイイよね。
そういう意味でも、これが脱着できるのは意味がある。

canon_BG-E11_5

アーマードパーツみたいなもの・・・?
レビューは後日。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください