映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Mac USB3.0時代のカードリーダー選び

MacBook Pro with RetinaがFireWire800端子を排したのはショックだったが、想定内でもあったし、Thunderbolt to FireWireアダプタの発売もアナウンスされたので、まあ、FireWireの段階的廃止は順当に軟着陸するのだろうと思っている。

そして、何気に嬉しいのがUSB 3.0の搭載。
一部にジョブスが生きていたらこんなことは無かったハズ、みたいなコメントも見られるが、いや、これはいいことでしょう。変化は不可避だし、ポジティブな変化を良しとしたい。

MacBook Proには(いや、現行のほとんどのMacには)SDカードスロットが付いているけど、ワタシのデジカメはCFカード主体。EOS 5D Mark IIIがSDも使えるようになったとはいえ、カードのレスポンスはCFが上。
という訳で、USB 3.0対応のカードリーダーを探す。

・・・と思ったら、すでにいっしょに餃子が縁のあるb’s mono-logで、つい数日前にレビューがあがってるじゃん。

Buffalo

バッファロー / BSCR09U3BK
バッファローコクヨサプライは気がつけばバッファローに戻っていた(笑)

b’s mono-logによれば、安価で速度も申し分ない、んじゃあ、これでキマリじゃん。と思ったものの、素直にお揃いにするのも悔しい(お
b’s mono-log自身も
デザインはまあ特筆するところもない感じ。(中略)もうちょっと何とかならなかったのかなあとは思います。
と書いている。

ので他の選択肢を探してみると

Lexar

なんか上面が曲面処理されてる?ロアスの製品(ロアスはすでに解散。親会社のナカバヤシに統合されている
金属の脚がついただけだけど、対応カードを絞ることでシンプルで優れた印象になってるサンディスク イメージメイト® オールインワン USB 3.0 リーダー/ライター
CFとSDに特化してコンパクト且つ蓋付きとしたレキサーのプロフェッショナルUSB3.0デュアルスロットカードリーダー
があった。

そうだよね、ワタシが運用してるメモリーカードは、CF,SD,メモリースティックのみなので、開口部だらけのリーダーは要らないし、その意味ではサンディスクのはジャスピンコニカなのだが(古い?)、テーマがあくまでMacBook Pro with Retinaと組み合わせるカードリーダーだし、メモステはハンディカムでしか使わないし・・・で考えると蓋付きコンパクトなレキサーも光る。

そういえば、ワタシのFireWire800カードリーダーもレキサーだった(笑)
さて、ワタシの選んだカードリーダーは・・・続く(おいおい

–ads–

コメント (3)
  1. monolith より:

    初めまして。いつも楽しく拝見させて戴いております。
    SONNETの"DiO"というリーダーもあります。
    http://www.sonnettech.com/product/dio.html
    LexarのリーダーはUSB3.0オンリーでしか使用出来ないのですが、DiOは後方互換も考慮されていてUSB2.0ポートに繋げても使えます。ですので、新旧混合の環境ではDiOの方が良いかも。というか、自分がLexarを買って失敗(USB2.0で使えない)したので、DiOを買っただけですけど。ご参考までに。
    ところで、ご勤務先の経済学部にDroboを検討している准教授がおりますので、思いっきり背中を押してやってください。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    ええっ・・・Lexarのを頼んじゃった(^_^;・・・
    Dioは知らなかった・・・うーむ
    結果は報告します・・・
    にしても、どなたでしょう、経済学部の先生・・
    Droboはワタシも使っててお薦め
    ただ、近いうちにThunderbolt版が出るのではないかと予想してます

  3. Hidenori3 より:

    僕は、昨年の5月末からLEXARのオンライン輸入物でこのカードリーダーを使ってます。USB2.0のMacBook Proでも問題なく使えていますよ。
    Lexarのページからこんなものはダウンロード出来るようですが。
    UDMA7なカードを使わなければたぶん関係ないです。
    Lexar Professional USB3.0 Dual-Slot Reader – UDMA7 firmware upgrade for Mac OS X

Hidenori3 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください