映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

水も滴るいいカメラ JVC GC-XA1

先日、JVC GC-XA1がタチコマ風にメカ可愛い エントリーは、普段ビデオカメラ等に興味を示さない女性陣からイイね!がたくさん(笑)でしたが、今回は実写サンプルを。
そう、JVC GC-XA1は可愛いだけのビデオカメラではないのです。

JVC GC-XA1_7

ハウジング等の追加装備無しに本体だけで5m防水というアドバンテージを活かして、お風呂で撮ったりもしたのだけど、それは公開に耐えるものではない(笑)ため、散水ホースでのシャワー撮影。

JVC GC-XA1_8

ハウジングでの防水、耐ショックも正当なアプローチだし、それにより60m防水という驚異的な潜水性をもつソニーのHDR-AS15(未発売)も素晴らしいが、そのまま素で水辺やプールに持ち込めるJVC GC-XA1のシンプルなタフさはとても大事。
準備無しに思いつきでこんな撮影ができるのだから。

1280×720/60P撮影 フルオート
撮影地の関係で、背景のみ画像処理でぼかしていますが、他は色補正等含め、一切の加工処理を行っていないものをYouTubeアップ。

シャワー程度とは言え、水が直接マイク部を叩くと、こんなことになるという例でもある。
なお、JVC GC-XA1ははJIS防水保護等級8級 (JIS IPX8)相当の防水能力を謳うが、一方で「蛇口の水や水圧のかかる水でカメラをすすがないでください。」との記述がマニュアルにある。打たせ湯に持ち込むのはリスキーかもしれない(笑)

–ads–

コメント (1)
  1. ハウジングって、万が一Oリングなどにゴミが乗ってて浸水した時に中のビデオやカメラがおしゃかになるって言うリスクがあるので、本体の防水って言うのもやっぱり欲しいんですよね。
    なので今妻は12m防水のPanasonic FT4をハウジングに入れて使ってます。浸水程度なら中のデジカメは(たぶん)影響を受けないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください