映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

JVC GC-XA1がタチコマ風にメカ可愛い

GoProが切り開いたアクションカムというかスポーツカムというか、の市場が盛り上がってる。ワタシのゼミ生のO君や、助手のT君はGoProヘビーユーザーでもある。

で、たまたまJVCのGC-XA1を短期間借りることが出来た。折しもSONYからHDR-AS15 Action Camが発表され、話題をもっていかれた感もあるが、国内メーカーの製品としては貴重な先行組。

JVC_GC-XA1_01

で、これがなかなかメカ可愛い。
写真はマンフロットのポケット三脚にマウントした姿だけど、ね、もうタチコマでしょ(笑)

JVC_GC-XA1_02

SONYのHDR-AS15は小型ボディにハウジングで防水やヘビーデューティ性を持たす方向にみえるが、JVC GC-XA1は本体でそれを満たす設計。
ので、スカイダイバー(スカイワン)みたいなデザインになっている。

JVC_GC-XA1_03

自身の耐衝撃性とユーザーのケガ防止の両面からだと思うが、鋭角な面取をなくし、プロテクトアーマーを思わせるフォルム。
底面と側面の2カ所に三脚穴があるので、このように寝かせた設置も可能。

JVC_GC-XA1_04

ポケット三脚のせいもあるけど、なかなか愛嬌がある。

JVC_GC-XA1_05

お辞儀も出来ます。

JVC_GC-XA1_06

ワタシ自身はアウトドアアクティブとは縁遠いので、適切なレビューができるかは心許ないのだが、後日、レビューというかインプレッションくらいは書きたいと思う。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください