映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

展示会取材に最適なひらくPCバッグ

当初から期待していた通りではあるが、ひらくPCバッグはInterBEE2012の取材(会場散策ともいう)に最適だった。
InterBEEは仕事という部分もあり、プレス登録してプレスルームもロッカーも使用できるため、実はMacBook Pro Retinaを持ち歩く必要は無い。

Tokyo_station_1

ので、MacBook Pro Retina(と電源)はプレスルームに置き、

hiraku_PC_bag_21

ひらくPCバッグにEF40mmF2.8STMをつけたEOS 5D Mark IIIとEF100mmマクロ、名刺、手帳を入れて会場へ。(写真はダミーでEOS 5D Mark IIを入れて、IIIで撮影しています)
え、じゃあ、ノートPCスペース要らないなら普通のカメラバッグ(例えばコレ)でいいじゃん、って思うけど、普通のカメラバッグってカタログや資料が(折り曲げせずには)入らない。

MacBook Pro Retinaが収容可能なスペースをもつひらくPCバッグは、量はそんなに入らないがA4資料を折らずに入れられる小型(にみえる)バッグという意味でも◎。

外側の革ポケット部は、缶バッジをつけるのが基本(?)らしいので、ちょっと違うものをと思って

東京駅丸の内駅舎 保存復原完成記念バッジ をつけてみた。

Tokyo_station_2

なかなかイイ感じだが・・・事情があって、いま、メンテ中(笑)

–ads–

ひらくPCバッグ

ひらくPCバッグ
価格:26,200円(税込、送料別)

コメント (2)
  1. 初めまして。
    CANON PA-AA-E1(ARTISAN & ARTISTとのコラボバッグ)の使い勝手はどうなのか、
    ネット検索でこちらに辿り着き、記事に魅せられて他もいろいろと読ませて頂いております。
    参考になり且つ楽しい記事の数々を発見して嬉しくなりました。
    そんな「mono-logue」ファン初心者ですが、たまたま記事の写真にEOS 5D Mark IIが
    写っていますが、文中にはEOS 5D Mark III、いずれも好きな機種でつい突っ込みたくなり、
    失礼にも唐突なコメント投稿に。
    本当に申し訳ございません。
    「mono-logue」、これからも楽しみにしています。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    うわー、ありがとうございます!
    嬉しいデス。
    写真は、EOS 5D Mark IIを入れて、IIIで撮りました(笑)
    会場にはIIIで行ったのです
    ・・と訂正しました。
    嬉しいデス、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください