映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

約束の高速ストレージ:PROMISE Pegasus R6

このとき書いたPromise Pegasus R6が到着。発注時には納期1〜1.5ヶ月とされていたので予想より早く納品されたことになる。
iMacがクリスマス前の予定なので、イイ感じで先行準備が出来る。
このRAIDはAUGM大分2012でプレゼンに使った機種の大容量版。

PROMISE_Pegasus_R6_1

Mac Proとイメージが共通するデザインは◎なんだけど、こいつはThunderboltオンリーなのでMac Proとは繋がらない。
現在、Mac Proの内蔵RAIDに入ってるデータは、ネットワーク経由でMacBook Proを介してこいつにコピーすることになる。
いまの仕事が一段落ついたら、iMacと入れ替える前に夜通しコピーしよう。何時間かかるのか不安だけど。いい機会なので、データも整理したいけど、時間有るかなあ・・・。

PROMISE_Pegasus_R6_2

製品名はペガサス R6。なかなか大仰な名前でよろしい(笑)
ペガサスにはドライブが4発のR4と6発のR6がある。

PROMISE_Pegasus_R6_3

ジュラルミン?製のがっしりしたHDDトレイを引き出すと

PROMISE_Pegasus_R6_4

中身はSeagateのBarracudaだった。
バラクーダってうるさいイメージがあるのだけど、このペガサスは静か。

さっそくMacBook Proと繋いで・・と思ったら、この製品、Thunderboltケーブルがついていない・・というお約束の展開(プロミスだけに)
知ってたけど、忘れてたよ。20万円を超す製品にケーブルがついていないなんて・・・

Thunderbolt cable_5

のでamazonで住友電工のThunderboltケーブルを買ってみる。
価格的にはアップル純正と変わらないのだけど(300円安いくらい)黒いケーブルがいいなあと(笑)

Thunderbolt cable_6

マットで上品なケーブルだった。
にしても、Thunderboltケーブル。往年のSCSIケーブルのように高価いなあ。

実際に電源入れて・・・からは写真撮っていないので、レビューは後日。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください