映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iMac (Late 2012) の心配事-1

以前書いたように、予約開始直後にiMac 27inhを発注。
到着予定日が12/20-24だから、クリスマスプレゼントなのかも知れません(違います)

それはともかく、Mac ProじゃなくてiMacで充分、って意味ではなく、これは来年(とクック船長が言った)の新型Mac Pro(もしくはそれを継ぐもの)の登場までのロングリリーフのつもりなのは以前に書いた通り

20121207121026

ので、現行のMac Proと極力シームレスに入れ替えたいのだけど、Mac ProはデュアルディスプレイにFireWireカードを増設して機器繋いでる。

iMac (Late 2012) は1台1台キャリブレーションされてるというが、自分の環境への最適化とかどうするのか(現状では)よく分からない。
セカンダリになる予定のNECディスプレイが、Thunderbolt>ミニディスプレイ経由で、ハードウエアキャリブレーションが効くのかどうかもよく分からない。
ソフトウエアキャリブレーションは大丈夫かな。

そしてFireWire機器

Imac

Thunderbolt to FireWire変換でFireWireにして、それをディージーチェーンで、ってのは分かってるが、Thunderbolt HDDをディージーチェーンしたあとにFireWire HDDをぶら下げても速度低下等は起きないのか?とか

iMacのThunderboltは2ポートあるけど、片方は最終的にFireWire変換、もう片方は最終的にThunderbolt>ミニディスプレイ経由でセカンダリモニターに。
あ、持ち運び用のThunderbolt HDDを繋ぐときどうすればいいの?
等々

なかなか悩ましい。

–ads–

コメント (4)
  1. tats より:

    いつも参考にさせていただいております。
    僕が使っているのがLaCie eSATA Hub Thunderboltというものです。
    http://www.akibakan.com/BCAK0062943/
    秋葉館でも扱いはじめましたが、僕は出てすぐにB&Hで買いました。
    撮影用のMacBookProに使っていますが、HDDを繋ぐにはかなり良い選択だと思っています。ただし、eSATA接続ですが。FW800ではすでに遅く感じてしまう時代になってしまいました。eSATAはまだまだ転送速度という点ではメリットがあると思います。
    MacBookProのようにthunderboltが1個しかないPCだとモニター出力で食われてしまうので、間にこれを入れれば、1個でも何とかなっています。転送速度もそこそこです。これは僕のブログに書いてますのでお時間のあるときにでもご覧頂ければと思います。
    それでは今後のご発展をお祈りしております。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    tats さん
    これ、存在は知っていましたが、なるほど、モニター出力の間で分岐させると考えるといいのか。
    いま、FireWireで繋がってるG-DriveはeSATAつきなので、それは正しい気がしてきました、ありがとうございます。

  3. 通りすがり より:

    元々9月発売の予定がインテルの都合で延期になったコレ↓
    Thunderbolt Express Dock
    ttp://www.belkin.com/us/thunderbolt
    Apple Thunderbolt Displayの内部回路をそのまま取り出したような代物ですが、以前はe-SATAポートもついていたのに(日本語ページにはまだ載っています)、上記USサイトの画像ではe-SATAは廃止され、前面のThunderboltポートが移動して背面2ポートに変更されています。
    iMacのThunderboltポートの1つにコレを噛ませて、モニタやFW800のHDDをぶら下げ、残りの1ポートはThunderbolt専用としてThunderbolt HDDを接続、持ち運び用のポータブルHDDもこちらの終端に接続するというのはどうでしょう?
    発売は来春早々だそうですが・・・

  4. SAIKA KAZUHIKO より:

    通りすがりさん
    あ、一時話題になっていましたよね。忘れてました
    たしかにそれ、良さそう。
    来年の春、というのがちょっと気の遠い話ですが・・
    FireWireも分岐できるのはいいなあ
    ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください