映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

新幹線とひらくPCバッグ

ひらくPCバッグは個人的に大ヒットで、モニターとして提供頂いてから約3ヶ月、もっとも多く稼動する鞄となっている。
企画を煮詰めていくプロセスでMacBook Pro Retina対応に仕様を変えたのが(ワタシには)ぴったりで、これがMacBookAir止まりならワタシがここまで愛用することはなかっただろう。
とれるカメラバッグを高く評価しつつも出番が減っているのは、やっぱりワタシはiPadじゃなくMacを持ち歩きたいから、なんだと思う。

で、ひらくPCバッグって、新幹線に乗ってるときに、けっこうイイ感じなのだ。

hiraku_PC_Bag_01

テーブルを降ろすと、前席の背もたれの間に空間が出来るよね。
そこに開いた状態のひらくPCバッグをインすると、まさにテーブルトップの小物入れと化す(笑)
筆記用具もメモ帳も、ペットボトルも散らばらずにスタンバイ。

hiraku_PC_Bag_02

ワタシは新幹線利用が多いのでEXPRESSカードの会員。
ので、貯まったポイントで年に1〜2回、グリーン車に乗ることが出来る(笑)が、グリーン車だとさらに収まりがいい。
MacBook Pro Retinaも余裕で置けるしね。

hiraku_PC_Bag_03

ちなみにグリーン車はiPhoneの運用(充電含む)のも楽。
なんだけど、まあ、年に1〜2度の贅沢です、はい。

–ads–

ひらくPCバッグ

ひらくPCバッグ
価格:26,200円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください