映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MAZDA CARPTURE でクルマ撮り

iPhoneのカメラアプリは、トイカメラやチルトレンズといった味、方向のもの、料理を美味しそうに撮ることに特化したもの、等々、マルチパーパスなガンダム系じゃ無く、局地戦型グフ系アプリに秀作、傑作が多いと思う。
このクルマ好きのための、と銘打ったiPhoneアプリ、CARPTUREもそのひとつだと思う。
自分のクルマって、基本的に駐車してるときしか撮れないし、多くは駐車場が撮影ポイント。

Carpture_01

それをこんな感じに演出してくれるクルマ撮影特化型アプリ(CARPTUREって名前もシャープだよね、あ、マツダだった)

Carpture_02

起動画面も凝ってる。
基本は撮影モードと加工(エフェクト)モードの2モード。

Carpture_03

これは撮影モードで、ズームや露出、ホワイトバランス、水準器といった機能もさることながら、クルマを美しく撮るガイド線が表示されてアドバイスもでるという高機能ぶり。
この撮影ガイドはカーグラ監修らしい。

Carpture_04

エフェクト機能もよくできている。
この写真がiPhoneで撮った元写真(ナンバーのみPhotoshopで消した)

Carpture_05

これをエフェクトかけるのだが、ナンバーを白もしくは黒、もしくはアテンザロゴで塗りつぶす機能、クルマをマスクして(半自動マスク)周囲をぼかしたり、流したり、モノクロにしたりといった機能の充実が素晴らしい。
ただ、加工時に画面をズームアップできないのが残念
マツダのキャッチフレーズは、ZOOM-ZOOMなのに(笑)

Carpture_06

作例。
個人的にはとても好き。もっとも、マスク加工含め、けっこう面倒くさいので、気軽に、といった感じは薄いかな。。。
いま、このアプリで撮影、加工したマツダ車の写真コンクール実施中
マツダ車限定だからなあ・・(当然だけど)
インプレッサOKにして欲しいなあ(無茶

–ads–

CARPTURE FOR DRIVERS – Mazda Motor Corporation

Comments (2)
  1. あれ?ナンバー消しのエフェクトはZOOMできませんか?

  2. SAIKA より:

    あ、できます。できます。
    最初は、アプリ適用前の元写真を見せたかったので、CARPTURE使ってないのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください