映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

BDR-XU02JMはMac用Blu-rayの本命か?

Macお宝鑑定団ブログが、パイオニア、Mac用ポータブルBlu-ray/DVD/CDライター「BDR-XU02JM」を発表 という記事を上げたのがちょうど1ヶ月前。
先日、店頭で実物を見る機会があった。
いや、型番からして、BDR-XU02JMac用モデルなのは自明のことなんだけど、外観はまったく同じ。
同じモデルのLogitecのLBD-PME6U3は、Win用とMac用で添付ソフトの他、天板のカラーを変えるなど、別モデル感を出そうとしているが、BDR-XU02JMはそういう演出を一切行っていないように見える。

2

で、Win用にはバンドルソフトがたくさんだが、Mac用にはなし。 Mac専用ユーティリティーソフトを「ダウンロードして使う」のだという。
しかも売価はMac用、BDR-XU02JMのほうが1割程度高価い。

えー、それならBDR-XU02J買って、ソフトDLすれば・・と思ったら・・

本ユーティリティーは「BDR-XU02JM」専用ソフトウェアとなります。既に発売されております「BDR-XU02J」では使用できません。

 

RealTime Pure Readの操作には、Pioneer BDR-XU02JM Mac専用ユーティリティーが必要です。

 

ディスクへの書き込み、読み出しは、OSの標準機能をご利用ください。

え・・・・ええええ・・・・・?

機能比較表を見る。

Safari005

なるほど、パイオニアのウリでもある原音再生機能、RealTime Pure Readはソフトと相まって実現してるのか。
でも、ほかにユーティリティソフトがなにを担ってるのか、機能表ではさっぱり分からない。
アドバンスド静音ファームウェアがWinのみ、ってのも不思議な話。

5d3c4702

もともとは、持っているBlu-rayドライブが、LTHタイプディスクに非対応なうえ、FireWireデバイスなので、iMac環境下では運用に制限が出やすい・・等々から、リプレイスを考えていて、その筆頭候補がBDR-XU02JMだったのだけど、ちょっと迷い始めてしまった。

Blu-rayな映画を自室でみるのが目的なら、こんな苦労しなくても、ワタシのセカンダリモニターはHDCP対応のLCD2690WUXi2なので、安価なBlu-rayプレーヤーを買ってきて、HDMIからDVIに変換して入力すればOKし、焼くのは取りあえず面倒だけどなんとかなってる。
でもなあ、使えていないLTHディスクが20枚以上あるし、なんとかしないと。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください