映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

GUNDAM STANDart : MARASAI

クマデジタルさんがバルキリー話で呼応してくれたので、ここは返礼するのが礼儀というもの。
クマデジさんは、GUNDAM STANDart : シナンジュ・スタインだったので、ワタシは同 マラサイ。(あ、いい歳して・・って呟きが聞こえた気がする・・)
どうしてもザク系のボディが好きなんですよ。ワタシは。ただ、このマラサイもシナンジュ・スタインと同じAE社製。

GUNDAM STANDart MARASAI_01

クマデジさんはDP3 Merrillで撮られたので、こちらも買ったばかりのEOS M  + EF-M18-55mm F3.5-5.6IS STMで。
マクロは付いてないけれど、このくらいまでは寄れます。

GUNDAM STANDart MARASAI_02

にしてもパーツ分割せずに塗り分けだけでここまでみせる造形はたいしたものだなあと毎回思う。VOLKSですよね、造形は。

GUNDAM STANDart MARASAI_03

もっとも寄った状態。
EF-M18-55mmは手振れ補正付きなので、これも手持ちでいけるのは楽。
とはいえ、タッチフォーカスで思ったところにピンを持っていくのは結構難しい。

GUNDAM STANDart MARASAI_04

アオリが気軽に撮れるのも小さくて軽いミラーレスの強みだけど、アオリ撮影時の便利さで言えばNEX-5Rのバリアングル液晶の方がアドバンテージが大きい。

GUNDAM STANDart MARASAI_05

NEX系もマクロが出てくるまでずいぶんかかったけど、EOS Mは早く出して欲しいな。
できればSEL30M35と同等以下のサイズで、明るいか手振れ補正付きで(笑)

–ads–

FW GUNDAM STANDart:17 6個入 BOX (食玩・ガム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください