映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

外部サービス依存のリスク

mono-logでは、写真をそのままブログに埋め込んでいるときと、Flickrに高解像度であげたものを引っ張ってきて貼るときと、2種類の方法を併用している。
後者は興味のある人が細かいところ等を確認したいときにという意味で主に使う。

新型のカメラの画質チェックや、Macのスクリーンショットを原寸でみて設定等を確認するときに、便利で有効なはずだ。

Img_0050

その辺もあって、Flickrは有料サービスであるPROアカウントで運用してる。

のだけど、昨夜、写真をあげて、ブログ書いて、リンクを埋め込もうとしたら・・

Safari003

Flickrが反応しない。落ちてた・・・よね?(5/12 20:30ころ確認、その後。>20:55には復旧したみたい)
こういうとき、過去のエントリーも(キャッシュに残っていない限り)引っ張った画像は表示されない。

外部のサービスに依存する脆さがよく分かる。
とはいえ、それを言い出すと、このmono-logue自体、ココログ(ニフティ)のサービスだし、いつか無くなるかも知れないものだ。

だからといって、自前でサーバーたてる覚悟もないし、その方が安全、といえるスキルも無い。

リスクヘッジって難しいものだなあ。

–ads–




コメント (1)
  1. マメオ より:

    やはり落ちてる時ってあるんですね・・・
    GH3購入後フリッカーをプロにしたんですが
    アップロード出来ない時は自分のパソコンが
    不調なのかと一時間くらい格闘してました^^;
    そんな時に落ちてますって確認できると良いんですが
    そういうのはなさそうですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください