映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ソリュートくん HISOL LEDファン

バブルの頃?の展示会はノベルティ大流行で、お土産が其処此処で配られていた。Macworld Expo/Tokyoはもう四半世紀前の話なので記憶も曖昧になってきているが、六色リンゴのTシャツやグッズで溢れていたと思う。
世の中の話で言えば予算削減で凝ったノベルティは姿を消し、アップルの話で言えばコーポレートイメージの厳格な管理のためノベルティはほぼ姿を消した。
まあ、お土産で関心をひこうというのはどうかな、ってのはあるのだけど、各社担当者が趣向を凝らしたオリジナルグッズは楽しかったなあ。
(比較的最近では、キヤノンのコレがツボ)

それはともかく教育ITソリューションEXPOはイケイケ状況なのか、ノベルティが豪華だったように思う。

Solutekun_01

そのひとつ、日立ソリューションズの「ソリュートくんLEDファン」
知らなかったのだけど、ソリュートくんは日立ソリューションズ(HISOLっていうらしい)のマスコットキャラ。ゆるキャラかどうかは知らないが妙に凝った設定が痛い楽しい。

Solutekun_02

でも、この設定資料。テキストまで画像で貼られているのは検索されたくないのかな。奥ゆかしいマスコットキャラである。

で、これ、日立、脅威のメカニズム、かどうかは別にして、かなりのハイテク?ノベルティ。

次女が喜んで持っていきました。ありがとうございます。

Solutekun_03

こういうの考えるひとって、すごいなあ、と思うのです。

Solutekun_04

ちなみに内蔵電池はマクセル。
どこまでもグループ企業思いのソリュートくんである
(でも、ソリュートくんツイッター、フォロワー32でフォロー0、ってのはプロモーション担当としては些か課題があるように思います・・・)

–ads–
ええっ、LEDファンって、表示文字を自由にプログラムできたりするのか、すげ〜(<無知でごめんなさい)

Comment (1)
  1. 先日ビックサイトへ11個のEXPOが共催されているJapan IT weekを見に行った時には、EXPOによってノベリティーの豪華さが違って、その業界の勢いが見えて面白かったですよ(^^)
    ミンティアが多かった気がしますが、SAIKAさんがもらったFANもありましたし、タリーズとかの珈琲を配ってるところもありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください