映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D C ファームウエア Ver.1.2.0

キヤノンからDM
EOS-1D C用ファームウエア Version 1.2.0 へのアップデートサービスを開始

EOS-1D C_18

2.  ”画質サイズ選択ボタン” を無効とする機能を追加しました。
4. HDMI 出力の動画を外部レコーダーに記録した際、外部レコーダーで記録した動画が二重になることがある現象を修正

あたりは自分にも重要。
5. 動画記録サイズのフレームレートを小数点以下2桁の表示にしました。 例、24p -> 23.98p (fps)

これは1920×1080時の話?それとも4K24Pも?
4K24PはMotionJpegだからというのもあって、素直に24Pそのものと理解して疑ってなかった(笑)

先日、EOS 5D Mark IIIはファームウエア Ver.1.2.1になったのである意味、揃った感じかな。

問題は
アップデートをご希望のお客さまは、購入した販売店もしくは
修理拠点窓口へお持ちくださいますようお願い致します。
なお、お預かりしての対応となりますので、約1週間程度のお時間をいただきます。

ってとこ。

う〜ん、他のEOSみたいに自分でファームアップできない(させない)理由はなんなんだろう??
代替機なしで1週間、は困る人もけっこう居ると思うんだけどなあ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください