映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

NEX-6に思うこと

みんぽす/モノフェローズから借りていたツアイスを返却したのに続き、その支援機としてお借りしていたSONY NEX-6も返却しました。
約1ヶ月、NEX-6を使う中で思ったことを書いておくことにします。

NEX-6_01

ワタシ自身、NEX-5(初代)の ユニコーン ユーザーだし、NEX-5Rもモニターでお借りしていたし、VG-900も使ったし、と、NEXシステムには好意的。
ただ、それは一方で、このサイズで、とか、アプローチは、とか、いったエクスキューズを枕にしての話だったようにも思う。
2マウント運用をする甲斐性がないこともあるが、それでも自分の中でNEXシステムを主力と位置づけるまでの魅力を感じていなかったのも正直なところ。

だって、撮ってて気持ちいいのは圧倒的にEOSなんだもん、

そう、AF速度や、高感度画質や、ここぞというときのイメージャーの大きさ、といった差はあるけど、カメラの性能の差が戦力の決定的な差では無いことは教えられなくても分かってる。
差は、もっと感覚的な部分。
だったのだけど、今回、NEX-6を長く使って、そのイメージは変わった。

撮っていて、気持ちよかった(笑)のだ。

NEX-6_02

ロータリー式のモードダイヤルと同軸に設けられたダイヤルによる設定値の変更、機能としてはEOSやニコンが実装しているものとさして変わりは無いけど、感触、適度な重さ、といった感覚の部分は2ケタEOSより上(と感じる)。

NEX-6_03

NEX-5Rほどの自由度は無いが、個人的には液晶はこのくらい可動すればOK。
EOS 60D/70Dのバリアングル液晶は前方や横から使うときは重宝するんだけど、上から覗き込んで使うときにレンズ軸線と液晶がずれるのがイヤ。

NEX-6_04

クマデジタルさんがNEX-5RからNEX-6へのトレードアップ要因にあげたEVFファインダーは、標準状態ではメガネのレンズにカツカツ当たって不快。
クマデジさんがなにげに写真に上げているオプションのアイピースカップ FDA-EP10 は必須。(これくらい同梱しようよ・・
*と書いたら、同梱されていることが発覚。すみませんでした。貸出機には同梱されていなかったので、てっきり・・・。

更に訂正:同梱のコード等といっしょに貸出機にも入っていたことが判明。すみません。確認不足でした。反省を込めて記述残します。

NEX-6_05

ストロボは滅多に使わない。使わないからこそ、内蔵していると便利だと思う。

NEX-6_06

NEX-6_07

NEX-5Rに較べ一回り大きい(自作比較表)分、実現している意匠、が快適さ、気持ちよさにダイレクトに貢献していると思う。

NEX-6_08

ただ、動画ボタンがホールディングを損なう親指の動きを要求するのは嫌い。

NEX-6_09

NEX-5Rでなく、NEX-6を借りていたら、もしかしたら・・・と思わせる魅力はある。
いや、2マウントは維持できないですが・・。

–ads–

コメント (1)
  1. ミジョン より:

    こんにちは!
    僕はNEX-5RとNEX-C3使ってますが、
    結構満足して使ってます(≧∇≦)
    ただファインダーがない為、
    屋外での液晶が見づらいことがあり、
    今さらですがEOS 60Dを購入しました!
    60Dを使い始めたらNEXが物足りなくなるかも知れませんね!
    今後はNEXとEOSを併用して楽しみます゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください