映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

赤いクルマって流行りなの?

たまたま新型SAIのCMを見たら、真木よう子が与謝野晶子を口ずさんでいた。「やは肌の あつき血汐に ふれも見で」って、なんというか大時代的でインパクト強いなあ。
ってか、SAIって、そんなクルマだっけ?

Sai

初代SAIはセダンなハイブリッドとしてコンサバなイメージでデビューしたと思うけど、プリウスの影に隠れてまったくだったと聞いている。
ワタシが買ったら、SAI CAR だよね。と壮大な一発ギャグを検討したこともあるけれど、それ以外に面白さを感じなかったのも事実。

それがいきなり口説きクルマへシフトチェンジだから、トヨタも思い切るなあ。
なんといってもコピーが
「赤いハイブリッド SAI」だもんねえ。
ただ、SAIってプリウスより上位とはいえ、こういうレオン親父路線(?)がいまも通用するのかどうかは興味あるところ。

Auris

赤いトヨタと言えば、先日書いたシャア専用オーリスがあって、究極のガンダムグッズだと思うものの、これ、売れてるんでしょうか?

Juke

そして、日産も負けておらず(?)JUKEが赤いニュータイプ(いや、ニューモデル)を、こちらはストームトルーパーと一緒になったキャンペーン展開中。
ガンダムだ、スターウオーズだと、なんだろ、このクルマの40代男性ターゲット展開は。
もう、それより若い世代はクルマに興味も執着もないのだろうか。

このジュークキャンペーン、抽選でジューク1台と、ストームトルーパーアーマーが当たる
クルマは要らないから、このトルーパーアーマーが欲しいんですけど(笑)

それにしても、赤いクルマの訴求が目立つ。どうして?

impreza 2013

ワタシのクルマも赤いですが、なにか。

–ads–
えええ〜、XXXのすべて、ってクルマ雑誌の定番だけど、まさかの1冊。

コメント (1)
  1. masa より:

    はじめまして!
    大阪のオヤジです。
    マイナーチェンジでインプのレッド
    カタログから落ちましたね。
    大事にしてやってくださいねヽ(´▽`)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください