映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D C用にレトロスペクティブ20を買う

EOS-1D がレンズ付きで納まるカメラバッグ選び 続編(解答編)

カメラバッグ選びは難しい。というより永遠に模範解答は出ないのかも知れない。
その時々に応じた機材の量、MacBook Proを同時に入れるのか、カメラ機材のみでいいのか、に加え、去年からは縦位置グリップ付きサイズのカメラを運用できるバッグが必要になった。

AUGM沖縄を前に新調したカメラバッグ。

Retrospective 20_10

thinkTANK photo Retrospective 20 (レトロスペクティブ20)

うーん、今回はシンクタンクフォト以外にしようと思ったのに(笑)
シンクタンクフォトのショルダーバッグのなかでは珍しい縦型のショルダー。

カラーは、ブラック、パインストーン、ブルースレートの3色が有り、ブラックのみ素材がポリスパン、他の2色はコットン。
仕様を見ると3色とも同じ重量なんだけど、持った感じはブラックが少し軽く感じる。

Retrospective 20_11

でも、黒いカメラバッグばかりはイヤなので、パインストーン、ブルースレートで悩んだ末、パインストーンを選択。Amazonではなぜかパインストーンが他色より1,000円ほど安い。

公式サイトに
極力外観の特徴を消してあり、高価な機材を印象づけるようなデザインにならないよう配慮して
とあるように、地味で使い込んだ質感。
新品を買ったのに、ユーズドが届いたような(笑)おニュー感のなさ。

Retrospective 20_12

EOS-1D CにLレンズ望遠ズームと、その他にレンズ2本はいるという・・
詳細は後日。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください