映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D がレンズ付きで納まるカメラバッグ選び

メインカメラにEOS-1D Cを加えた昨年末、いちばん困ったのは実はカメラバッグだった。ワタシはカバン好きでもあるので、場所ばかりとって邪魔、という妻の冷たい視線の中、カメラバッグも多く持っている。ミラーレスサイズのものからMacBook Proを一緒に持ち運ぶ鞄大きなTENBA・・

hiraku_PC_bag_19

EOS 5D Mark IIIの素敵なところは縦位置グリップ(バッテリーグリップ)さえ付けなければ結構収納性が高いことで、ボディとレンズを分ければひらくPCバッグに他のモノと一緒に綺麗に納まる

ひらくPCバッグ_1

レンズ装着状態でもカメラプラス小物くらいは入る。

ひらくPCバッグ_2

でも、EOS-1D Cだとこんな感じ(笑)

理由はもちろんボディサイズで

EOS 5D Mark III

縦位置グリップを付けないノーマルモード時に約117mmの高さ(縦位置グリップをつけるとこんな感じ)のEOS 5D Mark IIIと

EOS-1D C

標準仕様で164mmのEOS-1D Cの差は大きい。
そのせいもあってEOS-1D C導入後はEOS 5D Mark IIIのバッテリーグリップ装着はしなくなり、先日手放した。
クマデジタルさんBさんが縦位置グリップ買ったあとだったのでごめんなさい。もうちょっと早く決断していれば譲ったモノを・・・)

とれるカメラバッグ

とれるカメラバッグでも

PA-AA-E1

ほかならぬキヤノン X アルティザン&アーティストのコラボバッグでもダメ

Urban Disguise 60

定番 URBAN DISGUISE 60 (シンクタンク アーバンディズガイズ)なら入るけど、60だとPC収納部分に張り出す形になってMacBook Pro入れるとちょいコワイ

Urban Disguise 70

アーバンディズガイズ 70はOKだけど、中央ジッパー開きのアーバンディズガイズは縦位置グリップ付きのボディやEOS-1D クラスのカメラは出し入れの時に引っかかるんだよね
(いや、ワタシの使い方の問題かもだけど)
フタ型のカバーがいいなあ。

f64_SCM2_1

で、f.64シリーズのSCM2は綺麗に納まってフタ型の上面カバー。
ただ、小型な分、70-200mmクラスのレンズをつけると他に何も入らない・

f64_SCM2_2

これより大きいと、南雲さんに結構いいよ、と教えて貰ったtamracの612などもイイ(でも値段もいい)のだけど、ヨドバシにEOS-1D Cとレンズを持っていって試させて貰ったら、レンズ径が大きい近年のレンズは意外とうまく入らないんだよね・・・。

んー、どうしよう、と思っていたら、しょういちさんのつぶやきがTLを流れてきた・・。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください