映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

4Kムービーをアップするにはどこがいい?比較篇

4Kムービーが普及し・・・ている訳ではないが、ハンディカムの名を持った4Kビデオカメラも登場した現在、そう遠くない未来に自作4Kムービーをシェア、共有することが起こる(期待を込めて、ではあるが)。
そのとき、その共有サイトとして、どこがいいのか、現状のテストとして比較してみた。

4K_TEST_01

素材はCanonのEOS-1D Cで撮影した4K素材を、AppleのFinal Cut Pro Xで編集、4K書き出ししたもの。

比較対象は、
・動画共有サイトの雄にして4K対応の YouTube
・写真共有サイトの雄、動画も対応する Flickr
・高画質動画共有サイトとして名高い Vimeo

4K_TEST_02

それぞれのムービーは、以下のリンクから再生可能。
アップして一晩寝かしたあと、iMac 27inchのフルスクリーン再生で比較。

YouTube
Flickr
Vimeo

ネットワークの速度、そのときのタイミングによってこの辺は変動することを頭の片隅に置きつつ、較べていただけると幸いデス。

4K_TEST_03

4K_TEST_04

4K_TEST_05

4K対応を謳うYouTubeがやはりベストだが、うちの環境のせいかYouTubeの4Kムービーはほぼ確実にコマ落ちする。
それに較べ、Vimeoはコマ落ちもせず、再生品質はひじょうに高く感じる。
Flickrは愛用してるのだけど、動画に関して言えば論外か。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください