映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Leofoto G2 ギア雲台 + Peakdesign トラベルトライポッド

異種格闘技ではないけれど、ピークデザインのトラベルトライポッドにレオフォトのギア雲台を載せて使ってみたという小ネタ。

今年の7月に買っておきながら、コロナ禍の自粛もあって実際の撮影に使っていなかった(その分、オンライン授業では活躍したw)Leofoto G2 Gear Heads。非常にコンパクトかつ軽量なトラベル三脚だけど、自由雲台ゆえもちょっとだけ右下げとか、仰角だけも少し、の微調整がデリケートなPeak Design TRAVEL TRIPOD。
タイムラプス用の画角調整に組み合わせて使ってみました。

レオフォトのG2雲台はクランプはもちろん、底部もアルカスイス互換になっていて、ピークデザイントラベルトライポッドの雲台にそのまま装着できるのが素晴らしすぎる。

Leofoto G2 360g、Peakdesign トラベルトライポッド(カーボン)1270g (重量はともに公称値)合わせて1.63kgでこの自由度は運用がすごく楽。

–Ads–

コメント (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください