映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

α7:キットレンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

α7、実際の売れ行きは知らないけれど、ワタシの周囲ではかなりのひとが買ったみたい(α7R含む)。ただ、ワタシの周囲が世の中の標準値に近いかと言えば、Macユーザーの多さを見ても世の中の標準とは大きな乖離がありそうだが(笑)

α7_&_FE28-70mm_06

で、そんなに買った人が多いのに、なぜか皆、レンズがオールドレンズだったりツアイスだったり、あのさー、標準のキットレンズであるFE 28-70mm F3.5-5.6 OSSの作例が無い。
作例の良さ(良い部分を引き出すという意味で)がとても好みな、フォトヨドバシのα7レビューですら、ほとんどすべてカールツァイスなSEL35F28Z Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAで撮られている。
いや、ツァイスの35mmは素敵だと思う。けど、フツーのキットレンズではどうよ、って見てみたいじゃん。てな訳で、今回はキットレンズでもある標準ズーム、SEL2870 FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSのみで撮ってみた。

α7_&_FE28-70mm_07

ちなみにSEL2870 FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSは、光学式の手振れ補正機能を内蔵し、「比較的」小型軽量なズームレンズ。
ズーム時にレンズ繰り出し量が小さいのも特徴で、もっとも短いのが48mm付近、長いのが28mm広角時。70mm望遠時はその中間くらい。

DSC00598

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 28mm広角端 f8 1/160秒 ISO100

DSC00556

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 55mm f5.6  1/160秒 ISO100

DSC00173

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 32mm f4 1/60秒 ISO800

DSC00201

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 70mm望遠端 f5.6 1/200秒 ISO64

DSC00217

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 70mm望遠端 f5.6 1/100秒 ISO64

DSC00213

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 70mm望遠端 f5.6 1/100秒 ISO64

DSC00190

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 69mm(!) f5.6 1/200秒 ISO64

DSC00532

α7 FE 28-70mm F3.5-5.6 44mm f8 1/60秒 ISO160

SONY α7 レビュー バックナンバー
SONY α7 レビューはじめます
α7 と EOS 5D Mark III比較(サイズ、重さ)
α7のWiFi転送

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください