映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

ビデオSALON 12月号は4K DVDが付録

号数表記で言えばビデオSALONも2013年最終号。(発行で言えばあと1回でます)
そのビデオSALON 12月号は4K DVDが付録につく4K特集号。
で、ビデオSALONは創刊400号らしい(しかも、先月号でw)
おめでとうございます。

Videosalon_01

表紙は11月号から引き続き、ソニーの4Kハンディカム。
しかも、その4Kハンディカムが当たるモニター募集がある、コレは・・・。

Videosalon_02

例によって読むべきトコロは多いのだけど、今号はどうしても4Kカメラの画質比較検証が目立つ。
ソニー AX1 、Z100、そしてキヤノンEOS-1D Cの同条件比較。

Videosalon_03

そして、それを含む、実際のファイルをDVDに納めて付録でつけるというなんというか攻めてる企画。
そう、誌面の写真「だけ」では全方位的な比較とはならないよねえと思うこともあるので、実際の映像を付けちゃえというのはすごいと思う。
すぐに4Kに手が出なくても、4Kが気になるひとは買っておいた方がイイと思います。

Videosalon_04

創刊400号、特別企画1が、前述したソニーAX1,キヤノンXA20,EDIUS 7のモニタープレゼント企画。
えええ?ワタシ、応募してもいいですか?レポートなら10ページくらい書きますが。。。(笑)

そして、今週末、4K映像体験会
こういう真面目な?企画なのがビデオSALONらしいところ。

EOS-1D Cユーザーとしては行かなければ・・・

–ads–

ビデオ SALON (サロン) 2013年 12月号 [雑誌]

ビデオ SALON (サロン) 2013年 12月号 [雑誌]

1,436円(07/23 06:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
プロジェクション・マッピング入門 (特別付録 DVD-ROM・紙模型付録付き) (玄光社MOOK)

プロジェクション・マッピング入門 (特別付録 DVD-ROM・紙模型付録付き) (玄光社MOOK)

MASARU OZAKI(尾崎マサル)
7,018円(07/23 06:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-

Filmmaker's Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方-

グスタボ・メルカード, Gustavo Mercado
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください