映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Flickrの埋め込みタグがふたたび迷走中?

以前、flickrの新ユーザーインターフェイス?で、新UI移行時にブログへの画像埋め込みタグが表示されなくなった件(2013年10月)は、翌月、新インターフェイスに埋め込みタグが復活したことで解決を見た(2013年11月)はずだった・・が・・。

ふたたび埋め込みタグの仕様がおかしくなっている(気がついたのは2013年クリスマスのこのエントリー作成時) *なお、動作はMac版Safariでの検証です

Flickr_ui_1

新インターフェイスでの埋め込みタグ取得画面

Flickr_ui_2

旧インターフェイスでの埋め込みタグ取得画面

Flickr_ui_3

両者から取得できるコードが違う。
旧UIからは <a href= で始まる埋め込みタグなのだが、
新UIからは <iframe src= で始まる埋め込みタグになる

これ、どういうことかというと、新UIのコードをコピーすると、スライドショーが埋め込まれちゃうんですよね。
別にいいじゃん、って意見もあろうけど、下に実際に貼ってみたので、マウスを重ねてみて欲しい。

↑ 新インターフェイスでの埋め込みタグ

5D3D0725

↑ 旧インターフェイスでの埋め込みタグ

mono-logueは拡大できる写真と出来ない写真をある程度意図的に分けて埋め込んでいるので、Flickrに跳ぶよ、ってのが明示されるのは悪くないんだけど、マウスを重ねただけで上記のようにいろいろ写真にオーバーレイされるのはなあ・・・。
(表示レスポンスもスライドショー埋め込みは遅いように思う)

しかも、クリスマス以降、新UIと旧UIを切換ながら使っているけれど、新UIでも<a href= で始まる埋め込みタグが取得できるときがあったりして、Flickrの実装が迷走している感じ。
いや、自分でコード書きゃいいじゃん、って言うのはそうなのだけど、面倒ですよね(笑)

有料会員を維持してるのになあ。。。

–ads–

コメント (2)
  1. マメオ より:

    旧での埋め込みに満足していたのに、
    最近はスライドショー形式になり
    記事の流れで見て欲しい写真なのに
    1つの写真で全て完結、それ以上?も
    見られてしまい困ってました。
    僕も有料会員なのですが、デザインは旧だったり
    新だったりが勝手に出てきて困っていました。
    自分でコードを書けばいいんですね!って
    確かに面倒くさいです(-_-;)

  2. かげだん より:

    先ほど試してみましたが、私の所は旧UIのままでした。なんででしょう?
    無料会員だからかな?(ちなみにWin+Firefoxで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください