映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ちびファイ2 ac を買うべきか否か

以前、ホテルの有線Lanを無線兼用にするとして「ちびファイ2 MZK-UE150N」を買ったレビューを書いた
いまでも出張時や大学宿舎に泊まるときは、MacBook Pro、iPhoneの強力な支援機器として活躍中。大学宿舎を含め、WiFiの飛んでいるホテルは近年多いのだけど、アクセスポイントが遠いのか、あまりに多くの機器がぶら下がっているのか、実行速度や通信安定性の意味でこれらの無線ネットワークはいまひとつ信用がおけないのが正直なところだから。

そんなとき、同僚のM先生がちびファイ2のac版が出たよね〜、買った〜。と教えてくれた。
ええ、ええ、知っていますとも、ちびファイ2 ac こと 11ac/n/a/g/b対応 トラベル 無線LANルータ MZK-UE450AC。UE150NとUE450ACって、数字で言えば3倍ですよ、3倍。

Photo

左が新型、ちびファイ2 ac 右がちびファイ2

ワタシのMacBook ProもiPhone 5もac対応しないし、ac対応してるのは有線で繋いでいる黒いMac Proだけだから、意味ないじゃん、って言うなかれ、例えac対応していなくても、実行速度の向上は期待できるんだから。

と次の出張に向けて買う気満々だったのだけど、ちびファイ2 ac って、USB-Ethernet変換機能が削除されたの!?
えー、それはac非対応なうちのMacBook Pro運用上はすこぶる不利・・・。

ので、見送りかなあ・・・。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください