映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Flickrの埋め込みタグ、改善

Flickrの埋め込みタグは必要に応じて拡大できる写真へのリンクを容易に用意できる(駄洒落です、すみません)ため、重宝しているけれど、去年の秋から仕様が二転三転していた。

2013.10 flickrの新ユーザーインターフェイス?
2013.11 Flickrの新インターフェイスに埋め込みタグ復活
2014.01 Flickrの埋め込みタグがふたたび迷走中?
2014.03 Flickrの埋め込みタグ、これで決着か?

この3月に書いた時点で個人的にはほぼ満足した一方、小さな(?)不満も書いた。

・デフォルトはEmbedでiFrameのコードになってる
・HTMLコードをデフォルトにする機能はない(毎回iFrameにリセットされる)

だったが、1週間ほど前?に、サイレントで仕様が変更されたようで、

・前回選択したコード形式が保持される

ようになった。

Flickr_11

すばらしい。

これで、ミスなくHTMLのEmbedコードが取得できる。

個人的には満足。なのだけど、ここまで来たら、わがままに、こうなるといいなあ、な仕様を。

現在、Embedサイズは、いくつかのプリセットサイズから選ぶのだけど、

それぞれのプリセット寸法は横手方向ではなく、長手方向規準。

Flickr_12

つまり横方向500ピクセルの埋め込みは、横位置サイズの写真なら容易だけど、縦位置サイズの写真では難しいと言うこと。

規準を長手方向じゃなく、横手方向にしてくれないかなあ・・・。
そしたらブログ埋め込み時に横位置揃うのに。

DK9A8099

横位置 ミディアム500埋め込み

桜

縦位置 でなるべく横500ピクセルに合わせたかったが、427ピクセルになった埋め込み

–ads–




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください