映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

秋モデルカタログをみる

この秋に発売される民生用ハイビジョンカメラのカタログを集めて見た。コピーを較べるとメーカーごとの違いが見えて面白い。

Img_8989

パナソニック

愛は大きく、フルハイビジョンは小さく

SD5(SD card)、SD7(SD card)、SX7(SD+DVD)の最多3機種をほぼ同時リリース。
カタログはいつもの運動会といつもの「愛情サイズ」訴求

ソニー

ハイビジョンで 撮ってあげてください。

実は唯一、秋モデルなし。6〜7月発売のCX7(メモリースティック)、SR7/8(HDD)で戦う。
ハンディカムといえば、パスポートサイズ=旅 展開だったが、いまではすっかり子供撮影訴求。

キャノン

はじめてのえがお はじめてのアイビス。

HR10(DVD)、HG10(HDD)。キャノンまで秋モデルはAVCHDオンリーに。。
コピーはいいな。ビジュアルとセットで、シンプルで強い。
キャノンのビデオカメラシェアはじりじり後退中、がんばって欲しい、出す画はいいんだからさ

日立

ハイブリットBDカムWooo誕生

世界初のBDカム BD7H(BD+HDD)、BD70(BD)で台風の目になるか?の日立。そのせいか、コピーはプロダクト寄りすぎてベネフィット感がない。もっとも他社が子供子供〜展開の中では、逆に目立つか?
もっとも、広告は黒木瞳さん続投なので、いまのカタログはティーザー扱いなのかも。

ビクター

大切な人を撮るなら、美しい方がいい。

新型HD3(HDD)は、小型化以外はあらゆる意味でスペックダウンカメラだというのが痛いが。。。
カタログ写真も、イメージスケッチは素敵だったろうねえ、と思わせる感じ、惜しいなあ。

これに、サンヨーから1920フルHDザクティが加わって、秋の陣かな〜。過酷な戦いだよねえ。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください