映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

USB-Cなら朗報だけどLightningはホントに無くなる?

iPhoneがLightningからUSB-Cに変わる、というのは、もう2~3年言われ続けては裏切られるフェイクニュースだったと思うのですが、Belkinのやらかしで今回はホントくさい。
iPhoneがUSB-CになるとHUBが使える?ことになったら嬉しいけれど、個人的にはUSB-Cのストレージが直接挿せるようになったら、iPhoneで撮ったApple ProRAWとかProResを短時間でコピーできそうでそちらにより期待しています。

iPadではある程度実現できていますが、撮影機としてのiPadは「・・・・」なので、撮影機としてのiPhoneを期待なのです。
ただ、iPhone「が」USB-Cになるなら、その機に合わせて他のLightning機器もUSB-Cに切りかえてほしい。

マウスはいうに及ばず

キーボードや

トラックパッド。これらがLightningに取り残されるとしたら、それはちょっとした悪夢です。
いま、そこにある「きき」という感じでしょうか。
Appleが「安全性の担保」と「ビジネス上の理由」からライトニングに拘るのは理解しますが、USB-C化でも速度制限ありとかの未来は勘弁してほしいものです。

–Ads–

Apple Magic Mouse - ブラック(Multi-Touch対応) ​​​​​​​

Apple Magic Mouse - ブラック(Multi-Touch対応) ​​​​​​​

13,242円(05/19 05:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
Apple Magic Trackpad - ブラック(Multi-Touch対応) ​​​​​​​

Apple Magic Trackpad - ブラック(Multi-Touch対応) ​​​​​​​

19,000円(05/19 21:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください