映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

スーパースローだけで作ってみた:SONY RX100 IV

昨日のスーパースローの悦楽:SONY RX100 IVのHFRに続き、ハイフレームレート撮影(HFR)の作例。
せっかくなので、ちょっと演出風に繋いでみる。

Superslow_rx100_iv

17892-282-295929

全編480FPS、960FPSのみで撮影、編集。(2分50秒)

音楽:ibgm (今回はドラマチックにしてみた)

Superslow_rx100_iv_2

RX100 IVのスーパースローは240FPSならかなり使えるが、480FPS、960FPSになるにつれ厳しくなっていく。特に960fpsは他のHD素材と混ぜるとかなり悪目立ちすると思う。

ので、今回はカットによってカラコレやエフェクトを足している。
そのため、画質は本来のものでないことをご承知おきくださいませ。

17892-282-295929

このレビューはみんぽす経由、ソニーマーケティングジャパンより貸出を受けておこなっています。今後の貸出のために(笑)評価いただけると幸いです。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください