映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Acronis True Image Cloud のクラウドバックアップスピード

AUGM沖縄2015のゲスト講演者のよしみで1年間ライセンスを提供いただいたAcronis True Image Cloud の続報。というか現状報告。
初回のレポートで書いたように、ローカルバックアップは問題なく終了したので、今度は大容量データのクラウドバックアップを試してみる。
というのも、何人か、クラウドバックアップできない(バーが進まないのでキャンセルした)というセリフを聞いたから。

RAIDに置かれている近年分の写真とムービーデータ。7.45TB。
丸1日たったとき、進行具合は2%から動かない。
あれ?やっぱダメかなあと思いつつ、まあ、バックグラウンドプロセスだし、と放置していたら、少しづつ、クラウドバックアップが進んでいた。

Acronis_true_image003

図はちょうど1週間たったときのもの。
日によって進捗速度にムラがあるように思えるが、7日間で14%の進捗。
(このブログを書いている時点では15%済みになっている)

つまり、1日あたり150GB前後のスピード。
ちょっと遅いようにも思えるけれど、他のクラウドバックアップソリューションに較べてむしろ速いと言われた。
(この速度はこちら側のネットワーク速度にも大きく関係するため、あくまで参考値です)

今後、進捗がどうなるのか分からないし、このペースだと7.45TBでおよそ50日。
つまりこのバックアップが終了するのは12月半ば、ということになる。
き、気が長い話だなあ。

後日、続報します。

–ads–

コメント (3)
  1. kujikujira より:

    プロバイダのサービスによってはアップロードの帯域制御にひっかかるんじゃないかと。

  2. SAIKA より:

    はい、Facebookでも同様の指摘を頂きました
    うちは幸い制限が内容ですが、その辺り踏まえて、次回の続編は書きたく思います

  3. hokkaido より:

    初めまして。Acronis私も試してみました。
    当初は外付け1.5TBを12時間で3%アップロード完了。つまり20日弱で終了の計算だったのですが、10月11日にスタートして、今日11月3日でもまだ34%です(^^;;
    確かにプロバイダ規制(nifty)に引っかかっている感じはしますが、再起動しても、バックアップを一時停止してから再開しても、正しくアップロードしているようなので、ソフトの信頼性は高いかな〜と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください