映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

EOS-1D X IIの新型バッテリー

EOS-1D X IIのバッテリーが新型になっている。
LP-E19 従来のEOS-1D系(EOS-1D Mark II以降)で使われているLP-E4,E4Nと外形は同じで基本的な互換性は上方、下方ともにあるみたい。
でも、型番は4から19と大きく変わってる(ファントムから結局実在しなかったステルス戦闘機といえば違いの大きさが分かる・・・訳はない)。

Lpe19

公称電圧が少し下がって、容量が約1割増加。ボディの電力消費がEOS-1D XとEOS-1D X IIでは異なる(GPS内蔵分だけMark IIが不利だと思うけれど、そこは設計年代の差もあるし、ワタシレベルではなんとも)のでアバウトでしかないけれど、ファインダー撮影枚数は増加してる。(特に低温時の枚数増加は嬉しいひとも多いのでは)
でも、ライブビュー時は下がってるんですよね。(動画時は僅かにあがってる)

EOS-1D C_10

まあ、とはいっても容量だけなら、予備は手持ちのLP-E4N(EOS-1D Cで使ってたやつね)でいいや、と思っていたらカタログに

AF/AE追従で約14コマ/秒、ライブビュー時は最高約16コマ/秒
                  *バッテリーパック LP-E19使用時

あれ?新型バッテリー使わないと、最高速での連写はできない・・?
たしかに、LP-E19の製品紹介にも
EOS-1D X Mark IIの最高約16コマ/秒の連続撮影を実現する電池特性も備えています。
と書いてありますね。うーむ。

EOS-1D C & LC-E4N_07

さらに、
※ バッテリーチャージャーLC-E4、LC-E4Nでは充電できません。
チャージャーの互換性はないようなので、これは注意かも。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください