映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

浅岡省一写真展「光の果てへ」

夏にオープンした富士フォトギャラリー銀座。そこで昨日から開催されているのが、 浅岡省一写真展「光の果てへ」

Asaoka_01

浅岡省一さんがフジのXシリーズで撮り続ける女性と光の作品集。
もう、嫉妬するしかない写真展。

Asaoka_02

浅岡省一さんはけっこう前からの知り合いで、2012年には一緒に紗々さんの写真を撮ったSASA ROM-紗々も知らない紗々と出逢う夏を作ったりした仲。
当時は、写真「も」なひとで、いまは写真「の」ひと。新進気鋭のフォトグラファーとしてブレイクしつつある。紗々さんも着実に良い仕事をしつつ、表現者としても活躍をはじめ、みんなすごいなあ、と少し焦ります。

Asaoka_03

プリントはフジのプロ仕様クリスタルプリント
美しい光沢のリッチな色味が浅岡さんの写真とマッチしてイイ感じ。
ただ、反射が多いのでそこは痛し痒し。

Asaoka_04

浅岡省一さんの才能と(実は泥臭く繰り返される)努力に嫉妬しつつ、また、どこかでご飯でも是非。

Asaoka_05

あ、写真はもちろん許可とっています・・・どころか、撮影歓迎。
QRコードもぜひ。ここに繋がります

Asaoka_06

-ads-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください