映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

量産型として:HI-METAL R VF-1A バルキリー

食玩もフィギュアもめっきり買わなくなってきたのは歳を取ったからではなく、近年の製品化トレンドが自分のストライクゾーンとズレてきているからなのと、予約すらできない発売前に瞬く間にプレミア価格になっていく商法がキライだから。

そうしたらたまたま寄った量販店で残り2つになっていたので、つい買った。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_01

HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機)
主人公やその周辺のスターたちが、ワンオフの専用機や特別仕様機を駆る後ろで無名の兵士たちが搭乗する量産型。
自分は所詮ザク。華々しい才能も驚異的な実力も無く、それでもそのなかでもがいて、グフカスタムになりたいなあと思っている自分には、いちばん好きな機体。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_04

超合金バルキリーはガウォークポーズがダメダメで、その意味で悪くないのだけど、脚がこれ以上まえに出ないのでその辺の自由度はない。(横にはひらくのがいいけど)
ガウォークの美しいフィギュア、でないかなあ。
トミーテックのはそこそこ良さそうだけど、もうプラモを組む技術も時間もない・・。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_03

という訳で、無駄遣い報告でした。
あ、ちなみに、ボックスアートは天神英貴氏。ただし、ハセガワのプラモデルのような凄みはないのが残念。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください