映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

MacBook Pro 15inch 2016にジャストフィットなインナーケース

MacBook Pro 15inch Late 2016 は従来のMacBook Pro 15インチより少し小さくなったため、普通に15inch用のインナーケースを使うと、ちょっぴり余る。
で、いろいろ試した範囲でピッタリだったのが Inateck のラップトップケース 14インチ用 LC1400B。そう、15inchじゃなく14inchというのがミソ。

Inateck ラップトップケース 14_01

Inateck 14 インチ ラップトップケース LC1400B

このシリーズには、13inchも15inchもあって、MacBook Pro Retinaには15インチが適合モデルとされているんだけど、14インチがジャストフィットする。

Inateck ラップトップケース 14_02

でも、キミ、ひらくPCバッグ使ってるんじゃなかった?とツッコミもあると思いますし、実際、この3年ほどいちばん日常的に持ち歩くのはひらくPCバッグなのは間違いない。

Inateck ラップトップケース 14_03

そしてMacBook Pro 15inch Late 2016はひらくPCバッグにも余裕。
なんだけど、カメラや他の機器も無造作に放り込んで使うので、擦り傷や当たり傷が付くんです(時に今回のMacBook Pro 15inch Late 2016 スペースグレイはデリケートそう)。
カメラやノートPCは道具だと思っていて、小傷や塗装剥がれは上等、使い込んでる証しだ、くらいに思っているけれど、それはもうちょい先の話。最初に傷つけたときはどよ〜んとなるんですよ、ええ(笑)

Inateck ラップトップケース 14_04

そんな訳で、そのうちMacBook Proを直接ひらくPCバッグに放り込むようになると思ってるのでインナーケースに高価い予算をみたくない。
このLC1400B、Amazonで千数百円。逆になにか合わせて買わないと送料が無料にならない(笑)

Inateck ラップトップケース 14_05

MacBook Pro 15inch Late 2016にジャストサイズ。
LC1400Bの公称サイズ 外部寸法:37.5cm×27cm;内部寸法:35.5cm×25cm
MacBook Pro 15inch Late 2016の公称値は 34.93cm x 24.07cm

Inateck ラップトップケース 14_06

内張りはネオプレン素材。インナーケースとして必要十分な印象。

Inateck ラップトップケース 14_07

ファスナータブが金属剥き出しでないのもインナーバックとして好印象

Inateck ラップトップケース 14_08

サイドポケットには、MacBook Pro 15inch Late 2016の必須アイテムと思う USB-C DOCK ALMIGHTY DOCK C1 と 10Gbps USB 3.1 Gen 2 & USB PD 5A対応のUSB-Cケーブルを入れておく。

Inateck ラップトップケース 14_09

そのふたつを入れた状態でこのくらい

Inateck ラップトップケース 14_10

モバイル用のApple 61W USB-C電源アダプタもこのように入るけれど

Inateck ラップトップケース 14_11

ちょい膨らみが大きいので、電源アダプタは別にすることにした。

Inateck ラップトップケース 14_12

このインナーケースに入れた状態で、ひらくPCバッグにもギリギリ入ります。
(61W USB-C電源アダプタ入ってると、ちょっと厳しい)

まあ、MacBook Proになにかの傷が入るまで、だとは思いますが、個人的にはぴったりなケースを見つけたと思っています。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください