映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

時代の徒花

マストドンが話題。一応、アカウントは抑えたけど、どう扱うかは未定。そんないくつもSNSを並行して使い分けるほど器用じゃないので。

こんなんすぐ閑古鳥だとか、流行る訳ないとか、セキュリティが・・とネガティブな反応も多いけど、mixiだって結局もうアクセスしていないし、twitterもあまり見ていない自分からすると、この急激な勃興のあとで一気に廃れたとしていいじゃん、時代の徒花で。と思ってる。
個人情報って言ってもメールアドレスしか渡していないし、パスワードは当然専用のものだし、オンラインショップに住所やクレジットカード番号預けるのに較べたらリスクは圧倒的に少ないはず。

mastodon

別にマイナー指向を気取るつもりはないし、戦いは数だよ、兄貴ぃ。ってのも実感することが多いので、数を背景にした潤沢な開発費や生産コストの低減の強さもキライじゃないけど、一方でその時代の少数派と付き合うのにも慣れている(笑)

というより、Mastodonという絶滅した生き物の名を付けているのは、その将来に自覚的なんじゃないかとも思ったり。

Live Picture、Cyber Studio、Shake、Color、Hi-Band Beta。
一時期、とても愛用した戦友たち。

LivePicture,βCam

ドッグタグのように残るもの。Live Pictureはパッケージの埃が何年も本棚に放置されていたことを物語り、Hi-Band BetaやED Betaの代わりに、べーカムが。
Cyber Studioは養子縁組後のインストールディスクだけ残ってた。
ってか、ちょっと時代が変わったら、Macintoshもその徒花のひとつだったかも知れないのに。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください