映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

P-5000のレーティング CS3に対応

P-5000のレーティングがAdobe Bridge CS3で反映されない件を書いたのが、9月18日。
同日にサポセンに投げたメールの返事は翌日。
ただし「現在確認中だが、回答には時間がかかる」旨のメール。

で、今日、10月5日、「Bridge(CS3)用スクリプトファイルを、今日公開した」旨の返答が届くと同時に、ダウンロードが可能になった。

このスクリプトファイルをBridge CS3のスタートアップファイルにインポートすると、

_mg_0592

Epson03

レーティングが反映されるようになった。
パチパチ。

と言うわけで、ようやく最新環境で使い物になるようになったP-5000のレーティング機能の話でした。

–Ads–

エプソン マルチメディアストレージビューワ Photo Fine Player 80GB【税込】 P-5000(エプ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください