映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ユーザーより愛をこめて:ひらくPCバッグmini ウルトラセブンモデル

ひらくPCバッグ miniは、MacBook Pro 15inchが入らないという欠点を除けば、そのサイズ感、使用感が絶妙な縦型鞄で、ワタシの日常カバンのスタンダード。
そんなひらくPCバッグ miniに、A MAN of ULTRAブランドとのコラボモデル「ウルトラセブン」モデルが追加された。

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_01

今日(あ、もう日が変わりました)スーパーコンシューマーユーザー会で発表されたひらくPCバッグ mini ウルトラセブンモデルのモニター提供を受けています。それ以外の利益供与はありありません。
本ブログにおける製品提供エントリーについてのポリシーはこちらをご覧下さい

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_02

都内の居酒屋宴会場に現れた実物大(?)のアイスラッガー。
そして、そのアイスラッガーをモチーフにしたファスナーの引き手金具。

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_03

アイスラッガーとポーズを決めて?いるのは、スーパーコンシューマー(バリューイノベーション株式会社)の南社長。
発表されたひらくPCバッグ mini ウルトラセブンモデル(左)とかわるビジネスリュック ウルトラマンモデル。

速報的に、通常版のひらくPCバッグ mini ベーシックと、ウルトラセブンモデルの相違点を写真で。

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_04

ファスナーの引き手が革から金属製のアイスラッガーへ。
ファスナーラインもセブンをシンボリックに表現する赤へ。

少し華奢にも思えるし、掴み方によっては痛そうだし、実用性はベーシックモデルが上だと思うけれど、そんなの関係ないと思わせる意匠がこれ。

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_05

外ポケットのパンチングメタル風穴は通常モデルでは丸だけど

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_06

ウルトラセブンモデルでは、セブンの肩(プロテクター)をモチーフにしたスクエアなデザインに。

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_07

製品ページでは言及されていないけれど、ショルダーベルトのパーツが

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_08

プラスチック製から金属製に

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_09

内部ポケットが鮮やかな赤になり

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_10

A MAN of ULTRAとSUPER CONSUMERのタグが

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_11

キヤノンユーザーとしては嬉しい配色。

ひらくPCバッグmini_ウルトラセブンモデル_12

写真モデルは初音さん。使用許諾済。

ウルトラセブン、1967年制作だからもう50年以上昔の話なんだなあ。
自分の子供の頃に大きな影響を与えた作品だった。ただ、懐かしい、だけじゃないんですよ。
という訳で、速報的に。

ひらくPCバッグ mini_36

ベースモデルのひらくPCバッグ miniは愛用しているので、おそらく使用感は同じだと思います。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください