映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

サンディスクの防水SDXCカード:SanDisk Extreme PRO

メモリーカードはサンディスク以外にも東芝もソニーもトランセンドもレキサー(あ、これは無くなった)もあるけれど、やはり安心感を含めると老舗のSanDiskが半歩(一歩とは言いませんが)格上。
そのサンディスクで最高速かつ防水を謳うエクストリームプロ カード、SanDisk Extreme PRO SDXC UHS-II を購入。

SanDisk_SDXC_U3_01

一応、EOS Rの4K動画用に。
EOS R自体は高速連写なカメラではないので、そこまで速いカードが必要なわけじゃないけれど(どっちかと言えばOM-D E-M1 Mark IIの方が有効かも)、4KのALL-Iでは 約480Mbps/UHS-II、ビデオスピードクラス60以上のSDカード性能を要求します。

このビデオスピードクラス、複雑化する一方のSDカードレギュレーションの新顔、(SDアソシエーションの解説ページ)ですが、サンディスクのこのシリーズはパッケージでビデオスピードクラスを表記していません。
取りあえず、EOS Rの4K/30P ALL-Iで使用して問題なかったことを備忘録的に書いておきます。

SanDisk_SDXC_U3_02

うちでブログ用ブツ撮り時には現役のちょい古めのSDカード。
(これ以上古いのは引退しています)
一応、速度を測ってみると

SanDisk_SDXC_U3_03

おお、さすがに桁が違う(笑)
ちなみに、UHS-IIのカードは、対応のカードリーダーでないとPCやMacへの転送時にポテンシャルを発揮できないので注意が必要です。
ちなみに防水性能を謳っていますが、試す勇気はありません・・。

–ads–
あれ?SDオンリーのUSB-Cリーダーがいつの間にかモデルチェンジしてる・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください