映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

LeopardでiCal障害

一見、順調に移行できたLeopardで苦しむワタシ・・・・

指摘されて気がついた。
iCalのWeb公開機能がおかしくなっている。
LeopardのiCalからWeb公開すると、そのURLにアクセスしても

Safariscreensnapz001

と、エラーになる。

.macを使って、Tigerで動いてるPowerBook G4で同期し、TigerのiCalから公開すると問題なし、

ってことは、やっぱLeopardだよね・・・
今回のネコ族。一見、素直でいい子に見えて、結構、扱いにくい子だった・・・?

忙しい中、アップデートしたのは失敗だったか・・・。
んでも、使わないと、関連原稿かけないもんな〜

コメント (2)
  1. MOCO より:

    iCalから公開されるURLは,OSのバージョンによって違っています。
    おそらくまた変更があったのでしょうが,その際に表示だけ変更し忘れたんでしょう。

  2. SAIKA より:

    MOCOさん
    ありがとうございます
    なるほど〜。
    そうすると、異なるバージョンのOSで同期してそれぞれ公開すると
    実は2つ存在してるってことなんですか。。。
    勉強になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください