映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

GX100のRAWとAperture2

_mg_4781

R8とGX100を較べながら遊んでいて、そうそうR8はRAW無いんだよなあ、と。
このあたりが、高品位スタンダードカメラR8と、趣味カメラGX100の差別化のひとつだ。
もっとも、GX100のRAW記録はもっさりと時間がかかるのでワタシは使わないのだが・・
で、そんなこと思ったところで思い出した。
Aperture って、昔、GX100のRAWは無視だったけど、2でDNG扱いが強化されたからRAWサポートリストには載ってないけど、DNGとしちゃイケるようになったかも。

Gx100raw_photoshop

これまでは、Bridge→PhotoshopもしくはAdobe LightroomでOKだった。
ちなみに、ワタシはメモリーカードからMacへの取り込みは、CanonのCameraWindowを使ってるんだけど、こいつではGX100のRAWを無視して取り込まないので注意。

Gx100raw_aperture

Aperture 2では、すんなりGX100のRAWをハンドリングできた。
GX100しか持たないお散歩写真のときはいいかなあ
・・・って、肩の力抜いてRAWって、やっぱヘンだ(笑)

–ADs–

【送料無料】アップルコンピュータ Aperture 2 アップグレード版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください