映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

VX Revolution-1(イントロダクション)

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「
みんぽす
」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

モノフェローズレビューについては、こちらのエントリーで解説しています。また、あくまで個人の検証ゆえ、内容の正確性はこのくらいとお考えください

Vx_revolution_1

ダークシルバーとブラックの絶妙なツートンカラー

Vx_revolution_2

特徴的な金属ホイールを搭載したこれ

新型モビルアーマーみたいなフォルムがすてき(って古い?)

Vx_revolution_3

VX Revolution

ロジクールのワイヤレスマウスだ。個人的に同社のMX Revolutionを愛用しているので比較を含め見ていきたい。

これから1ヶ月にわたり、使った印象を書いていく。

Vx_revolution_4

曲面で構成された美しいボディ。ロジクールのプロダクツには、アップルのプロダクツとはまた違った美しさがあると思う。

Vx_revolution_5

比較対象となる私有マウスたちと。

奥から、定番のMS IntellimouseOptical、MX Revolution、そしてVX Revolution、kensingtonのBluetoothマウス。ロジクールには、モバイル用にもっと小型のVX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks(長いよ、名前)もあるのだが、VX Revolutionを選んだ理由はただひとつ。

Vx_revolution_6

MicroGear™プレシジョンスクロールホイールを搭載しているから。

続く

–ADs–

にしても、VX Revolution。楽天最安値のイートレンドより、amazonの方が1,000円以上安いってどういうことよ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください