映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビデオカメラ物色中

DV時代はTRV900をメインに、仕事では自由に使えるところに確保していたPD-150の構成だった。
いまは、自分用にはA1J、自由に使えるところにV1Jがある構成。

そう悪くないバランスだと思うが、家族にはA1Jでも大きすぎるようで不評。
まあ、たしかに、家族で出かけるときにA1J「だけ」ならいいけど、一眼レフにレンズ2〜3本、さらにビデオカメラといったら、大げさすぎるのも事実。

ので、ファミリーユース?ビデオを1台、買おうと思う。

_mg_6543

そのため、主要な機種、借りてみた(笑)。 嘘です。

A1Jがあって、それに加えるカタチでファミリーユースなら、なるべく小型でTG1、とかSD9とか候補になりやすいが、そうばかりではないのがサガ。
カメラバッグのサイドポケットに入ればいいなあ
あとはどこまで求めて、どこで割り切るか、だな。
ただし、編集への適応度は外せない、ってところか

しばらく悩みつつ

–ADs–

コメント (2)
  1. まこっと より:

    コンパクトでファミリーユースでもTG1やSD9ではない・・・
    ・・・となると私めの予想はズバリCX12!・・・なんですが、
    どの機種が選ばれるのか、(選択理由も)楽しみにしています。

  2. SAIKA より:

    ああ(笑)
    はい、悩みの軌跡を克明にレポートしていきますとも
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください